群馬県太田市にあるスイーツ工房 和洋菓子あんどう / お祝い・誕生日・記念日・X'mas・バレンタインなどのイベントにもご注文承ります。

スイーツ工房 和洋菓子あんどう のこだわり

和洋菓子店

当店はもともと先代が和菓子やからのスタートだったので「あんこ」の煮方や和の素材の知識や技術はおてのもの。シェフもいまや、和菓子洋菓子の区別はない、一つのスイーツとしてお菓子作りをしている。また、お菓子は生産性を考えると機械化したほうがたくさんの数を作れる。しかし、手間ひまかけた手作りの味を追求し続けている。

和洋菓子あんどう外観イメージ

「甘さ加減」評判のお店

スイーツはやはり、甘さ加減。甘さの好みは人により様々。
しかし、お菓子によって違う、色々な種類のお砂糖を使い分けることによって、微妙な甘味の違いを表現。
また、 来店いただいたお客様から「甘さ加減が丁度いい」とお声を頂いております。

砂糖イメージ

季節ごとの旬な食材

スイーツに必要不可欠なものはフルーツ。
各フルーツの種類や特性を知ったパティシエが、「旬の時に旬のものを。」
をモットーに季節限定のメニューを取り揃えている。
数々のフルーツを使い分けているメニューに注目!!

旬のフルーツイメージ

お菓子業界発!“安藤忠夫”

1951年生まれ、和菓子屋の長男で高校卒業後、宇都宮の和洋菓子店にて修行。
その後、お菓子にも科学と思い東京世田谷の「日本菓子専門学校」入学。お菓子の基礎を学ぶ。2002年3月国家試験、洋菓子1級技能技師の資格取得。
シェフは三度のめしよりお菓子づくりが大好き!感動のスイーツをつくるため、この世にいろんな食材があることに感謝し、毎日お菓子の研究をしているシェフ。

パティシェ 安藤忠夫

おいしさをそのままに「急速冷凍」。それが「ショックフリーズ製法」

世界的な冷凍技術の発達によって、海外のいろいろなおいしいものが日本の食卓を彩るようになりました。
Seets工房 あんどうでは原材料にこだわり、手間暇かけて作られたお菓子たちを美味しい状態で皆様にお届けするために、「急速冷凍」という状態でお渡しすることがございます。(※一部冷凍が出来ない商品もございます。)

基本的に業務用の冷凍庫で、マイナス35℃〜40℃程度の温度帯で美味しさをそのままにぎゅっと急速冷凍します。(家庭の冷凍庫はマイナス20℃くらいです)

急激に冷やすことにより美味しさを閉じ込め、解凍後は製品の品質を落とさずに作り立てのような風味、味わいをお届けしたいという気持ちからショックフリーズ製法という技術を取り入れました。
解凍は常温、または冷蔵庫にて1時間ほどです。(大きさによって解凍時間は異なります。)

夏の暑い日や温度が心配なときはショックフリーズのままお渡しすることも出来ますので店頭にてお気軽にお申し付け下さいませ。


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


群馬県太田市にある町スイーツ工房 和洋菓子あんどう / ご相談・ご予約は 0276-22-6360